MANTANWEB(まんたんウェブ)

18年7月ゲーム販売:新作「オクトパストラベラー」が首位 トップ5をスイッチが独占

ゲーム
ゲーム「オクトパストラベラー」 (C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 ゲーム誌「ファミ通」を発行するGzブレインが発表した2018年7月(6月25日~7月29日、5週分)のゲーム販売ランキングによると、ソフト部門では、約14万2000本を売り上げたニンテンドースイッチ用ソフト「オクトパストラベラー」(スクウェア・エニックス)が首位を獲得した。ソフト部門のトップ5は、スイッチ用ソフトが独占した。

 2位は「マリオテニス エース」(任天堂)の約14万1900本でわずかに首位に届かなかった。3位は「スプラトゥーン2」(任天堂)の約12万3000本、4位は「マインクラフト」(日本マイクロソフト)の約10万3000本、5位は「太鼓の達人 Nintendo Switch ば~じょん!」(バンダイナムコエンターテインメント)の約9万7000本だった。

 ハード部門の1位は、ニンテンドースイッチの約24万3000台で5カ月連続のトップだった。2位はPS4の約9万2000台だった。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る