シンカリオン:話題の「エヴァ」コラボ回が異例の再放送 大反響を受けて

アニメ
「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第31話の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (C)カラー

 新幹線がロボットに変形する人気コンテンツのテレビアニメ版「新幹線変形ロボ シンカリオン」(TBS系)で、11日に放送された第31話が、関東ローカルで13日深夜1時3分に再放送されることが明らかになった。第31話は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボ回で、SNSなどでの反響が大きかったこともあり、異例の再放送が決まった。

 コラボ回は、「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした新幹線「500 TYPE EVA」がシンカリオンに変形し、碇シンジが運転士を務めた。また、葛城ミサト、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーのほか、洞木(ほらき)ヒカリと、その姉妹のコダマ、ノゾミも登場した。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーによるコンテンツ。アニメは、鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関・新幹線超進化研究所が、漆黒の新幹線が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、新幹線変形ロボ・シンカリオンを開発した……という設定。TBS系で毎週土曜午前7時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る