魔法少女まどか☆マギカ:「けやき坂46」柿崎芽実と丹生明里がいろはとまどかに キャラクタービジュアル公開

アニメ ゲーム アイドル
舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」で環いろはを演じる「けやき坂46」の柿崎芽実さん(左)と鹿目まどかを演じる丹生明里さん (C)マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会 (C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のスマートフォン用ゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台版で、アイドルグループ「けやき坂46」の柿崎芽実さんが演じる環いろは、同グループの丹生明里さんが演じる鹿目まどかのキャラクタービジュアルが11日、公開された。

 いろは役の柿崎さんは、「メンバーからは『いろはちゃんの性格、そのままだね!』といってもらえたのですが(笑い)、せりふを読んでいるだけで自然と共感できることが多く、なかでもいろはちゃんが仲間の心を動かしていくシーンは、私自身も大切なことに気付かされるような感覚がありました。アクションシーンは、すごく難しいです。でも『アイドルだからこんなものか』と言われないよう、本気でぶつかっていきたいと思います!」と意気込みを語っている。

 まどか役の丹生さんは、「このような大役を私が演じられるだろうか……という不安もありましたが、選ばれたからには全力でまどかちゃんを演じたいと思います」と思いを明かし、「(同作は)アニメもゲームも、魔法少女たちの宿命に切なさと強さを感じるとても奥の深い作品。そこは今回の舞台にもしっかりと息づいているので、原作ファンの皆さんにも楽しんでいただけるよう、どのシーンにも気持ちを込めて演じていきたいです」とアピールしている。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いた作品で、テレビアニメが2011年に放送された。舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、TBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で8月24日~9月9日に上演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る