MANTANWEB(まんたんウェブ)

けものフレンズ:舞台版の新作が11月に 乃木坂46メンバーも出演

アニメ
(C)けものフレンズプロジェクト2S

 テレビアニメも人気の「けものフレンズ」の舞台版の新作が11月に上演され、アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんと佐々木琴子さんが出演することが27日、明らかになった。鈴木さんはギンギツネ、佐々木さんはキタキツネをそれぞれ演じる。

 「けものフレンズ」は、マンガ「ケロロ軍曹」などの吉崎観音さんがキャラクターのコンセプトデザインを手がけるメディアミックスプロジェクト。2017年1~3月に放送されたテレビアニメでは、超巨大総合動物園・ジャパリパークを舞台に、迷子になったかばんや、女の子の姿となった動物・アニマルガールの冒険が描かれ、「わーい!」「すごーい!」「たーのしー!」などのせりふも話題となり、人気を博した。

 舞台はオリジナルストーリーで、アニメの声優陣がキャストとして出演しているのも特徴。17年6月に上演され、人気を受けて18年1月にも再演された。「ゆきふるよるのけものたち」と題された今回の新作は、「ゆきやまちほー」が舞台。サーバルの回、アライさんとフェネックの回、PPP(ペパプ)とマーゲイの回の計3パターンを上演する。鈴木さんと佐々木さんは「けものフレンズ」の大ファンで、ラジオドラマ「けものフレンズ 12.42話」にも出演していた。

 11月8~18日に「品川プリンスホテル クラブ eX」(東京都港区)で上演。チケットは、9月29日午前10時から一般販売される。価格は全席指定で前売り券、当日券ともに7800円。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る