MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちびまる子ちゃん:9月2日の放送内容を変更 テレビアニメ第1話のリメークを再放送

アニメ マンガ
テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の「まる子、きょうだいげんかをする」の一場面(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 人気マンガ「ちびまる子ちゃん」などで知られるマンガ家のさくらももこさんが、15日に乳がんのため死去したことを受けて、9月2日放送のテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)の放送内容が変更されることが28日、明らかになった。2011年10月16日に放送された「まる子、きょうだいげんかをする」「まる子、つづらの中身が知りたい」が再放送される。「まる子、きょうだいげんかをする」は、1990年1月7日に放送されたテレビアニメ第1話のリメークで、当時、原作25周年を記念して放送されたエピソード。

 9月2日に放送を予定していた「まる子、ピラニアがこわい」「まる子、種を食べたい」の放送日は今後、発表される。

 さくらさんは、静岡県出身のマンガ家。代表作にテレビアニメも放送中の「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」など。エッセー3部作「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」も人気となった。15日に乳がんのため死去した。53歳だった。テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」はフジテレビ系で毎週日曜午後6時に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る