DOUBLE DECKER! ダグ&キリル:テレビアニメが9月30日から順次放送 桂正和×サンライズの新作

テレビアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の一場面(C)SUNRISE/DD PARTNERS
1 / 6
テレビアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の一場面(C)SUNRISE/DD PARTNERS

 マンガ「電影少女」などの桂正和さんがメインキャラクターデザインを手がけ、「ガンダム」シリーズや「TIGER & BUNNY(タイバニ)」などのサンライズが制作するオリジナルアニメ「DOUBLE DECKER(ダブルデッカー)! ダグ&キリル」が、9月30日からTOKYO MXほかで順次、放送されることが2日、明らかになった。

 TOKYO MXで9月30日午後10時半、BS11で10月2日深夜0時、MBSで10月2日深夜2時半に放送される。また、バンダイチャンネルほかでも9月30日午後11時から配信される。

 バンド「霧雨アンダーテイカー」がオープニングテーマ「ステレオとモノローグ」、シンガー・ソングライターのビッケブランカさんがエンディングテーマ「Buntline Special」をそれぞれ担当することも分かった。

 アニメは、二つの太陽が昇り、犯罪や違法薬物がはびこる都市国家リスヴァレッタを舞台に、致死率の高い危険な薬物アンセムを取り締まるSEVEN-O特殊犯捜査係の活躍を描く。同機関は、2人一組のバディーを組む捜査体制「ダブルデッカーシステム」で行動しており、経験豊富な捜査員ダグ・ビリンガムと実力未知数の捜査員キリル・ヴルーベリがバディーを組む。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る