アニメ三国誌:3大アニメ誌10月号の表紙は「BANANA FISH」「Free!」「ペルソナ5」 「はたらく細胞の科学」も

3大アニメ誌2018年10月号の表紙(左から)「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」
1 / 5
3大アニメ誌2018年10月号の表紙(左から)「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」

 “アニメ大国”日本が誇る3大アニメ誌「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」。トレンドの移り変わりの激しいアニメ界を長年にわたり見つめ続けてきた3誌の最新号を、発売前に各誌編集長のコメントとともに紹介する「アニメ三国誌」。今回は9日発売の2018年10月号を紹介する。

 「アニメージュ」10月号(徳間書店)は、「BANANA FISH」が表紙を飾った。誌面でも内田雄馬さんと野島健児さんの対談をはじめとした巻頭特集で展開。また、「秋の新作をテイスティング!」と題して、10月期の新作アニメをピックアップしている。付録は「Free!-Dive to the Future-」のA4クリアファイルと、「幽遊白書」「BANANA FISH」のBS両面ポスター。

 「アニメディア」10月号(学研プラス)は、「Free!-Dive to the Future-」と「はたらく細胞」のダブルカバー。「はたらく細胞」は学研の科学雑誌を思わせる「はたらく細胞の科学」と題したレイアウトもポイントだ。「Free!」の岩鳶中学水泳部4人のクリアファイルや「人気声優直筆データファイル」の男性編が付録になっている。

 「Newtype」10月号(KADOKAWA)の表紙は、佳境を迎えている「ペルソナ5」が飾った。同誌では珍しい赤バックが目を引くレイアウトになっている。誌面では「ほんのはなし。2018~アニメ×文学の秋~」と題した特集で、住野よるさん、森見登美彦さんら作家陣にも取材している。付録としては「殺戮の天使」B2ポスターのほか、「ゲゲゲの鬼太郎」の「保存版読本」が付く。

 ◇3大アニメ誌編集長が語る10月号の見どころ

 アニメージュ 川井久恵編集長

 まだまだ残暑が厳しいですね~。今月は「BANANA FISH」が表紙&巻頭を飾ります! キャラクターデザインの林明美さんによる色っぽいアッシュをご堪能ください! 巻頭特集では、キャスト対談とともにアッシュと英二の絆の軌跡をたっぷりとご紹介。また、「BANANA FISH」のもうひとつの魅力といえば悪役たち。アッシュに執着する悪の華、咲き乱れる彼らの思惑にも注目です!

 さて、10月新番の放送まで1カ月を切りましたね。何を見たらいいか迷っちゃう人は、ぜひお味見を! ということで、アニメージュ一押しのタイトルを食べ物に例えてテイスティング。甘々から大人の味までご用意いたしました。あなた好みの味はあるでしょうか? Please try it !

 そして、今月一番の目玉はこちら! 話題沸騰の「ヒプノシスマイク」を大ボリュームでお届けします。8月26日に開催されたライブをいち早くリポート! 作詞家・好良瓶太郎によるリリック解説はファン必読です! 「ヒプマイ」のことを知りたいならアニメージュを要チェック!

 アニメディア 馬渕悠編集長

 今月は「Free!-Dive to the Future-」と「はたらく細胞」のダブルカバー。「Free!」の4人(遙、真琴、郁弥、旭)は小誌2015年9月号の「映画 ハイ☆スピード!-Free!Starting Days-」の並びと同じにしてみました(キャッチも「Survive」=サバイブ=とダジャレを踏襲)。ずっとシリーズを追いかけてきたファンのみなさまとしては感慨深いものになったのではないでしょうか。「はたらく細胞」は血小板ちゃん3人が残暑お見舞い。モブキャラがカバーイラストとして描きおろされたのはアニメディアの歴史上でも初めてです(笑い)。

 誌面では12P設定資料集や、ロングピンナップを使った「はたらく細胞のひみつ」というストーリープレーバックを行っています。キャストインタビュー(花澤香菜さん、前野智昭さん&長縄まりあさん)も充実しているので、お見逃しなく。そして、8月号の女性編に続いて「声優直筆データファイル」男性編が登場。今回はアイドルアニメ&ゲーム作品で活躍している男性キャストの直筆プロフィルを多数収録しています。推しのキャストがどんな字で書いているか必見です

 Newtype 角清人編集長

 表紙は「PERSONA5 the Animation」です。編集担当のSから「キャラを上下に配置したい」「影を強めに入れたい」「なんなら赤バックにしたい」と言れたときは、内心「うまくいくかな……?」って思いましたが……それなりの見栄えに仕上がったかと思います。いかがでしょうか? 「PERSONA5」の大特集はもちろんですが、湊かなえさん、住野よるさんら作家陣にもご登場いただいた「アニメ×文学」の特集をはじめ、いつも以上にいろんな要素てんこ盛りな“雑”誌になっているかと思います。付録の「ゲゲゲの鬼太郎」の小冊子も、マニアックな内容で読みごたえありますよ。ぜひ、お楽しみください。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る