MANTANWEB(まんたんウェブ)

フジテレビ堤礼実アナ:「ゲゲゲの鬼太郎」ねこ娘のコスプレ披露 「温かい目で…」

アニメ テレビ
テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の新章「西洋妖怪編」の制作発表会でねこ娘のコスプレを披露したフジテレビの堤礼実アナウンサー

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(フジテレビほか)の新章「西洋妖怪編」の制作発表会が2日、フジテレビ(東京都港区)で開催され、同局の堤礼実アナウンサーが司会として登場。堤アナは8頭身と話題のねこ娘のコスプレを披露し、「温かい目でご覧いただければ……」と照れながら話した。

 発表会には、目玉おやじ役の野沢雅子さん、犬山まな役の藤井ゆきよさん、「西洋妖怪編」に登場する魔女のアニエス役の山村響さん、バックベアード軍団を率いる将軍でアニエスの姉・アデル役のゆかなさん、YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんも登壇した。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガが原作で、第6期は、21世紀になってから20年近くがたち、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。新章は、西洋妖怪最強の帝王・バックベアードが部下たちを引き連れ日本に攻め込んでくる。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。新章「西洋妖怪編」は7日から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る