小手伸也:2度目の月9出演は“顔採用” 「武器に変えたい」

連続ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に出席した小手伸也さん
1 / 1
連続ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に出席した小手伸也さん

 俳優の小手伸也さんが4日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に登場。今年4月期に同枠で放送された「コンフィデンスマンJP」に続き、2度目の“月9”出演となる小手さんは「1クールを置いて呼ばれ、フジテレビさんが僕を食わせてくれるのかなって。フジテレビの大型新人、44歳!」とおどけていた。

 同作は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。小手さんは、「SUITS」のルイス・リット(リック・ホフマンさん)がモデルの蟹江貢を演じる。蟹江は、主演の織田裕二さん扮(ふん)する主人公のエリート弁護士・甲斐正午をライバル視する弁護士というキャラクター。

 小手さんは「非常に重要な役どころを仰せつかりました」と喜び、「何でこんなにすごい役をいただけたのか。(日本版の)プロデューサーから『顔だね』って言われて。顔合わせのときに(米版の)プロデューサーにも『ルイスが来た』って(言われた)。あそこに当てはまるのは僕ぐらい。(顔を)武器に変えていきたい。原作が好きな方がルイスっぽいと言ってくれるような着地点を目指したい」と語った。

 この日の会見には、織田さん、「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん、新木優子さん、中村アンさん、鈴木保奈美さんも出席した。

 「SUITS/スーツ」は、「幸村・上杉法律事務所」の敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午と、頭脳明晰(めいせき)で“完全記憶能力”を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴(中島さん)という相いれることのない2人がバディーを組み、数々の難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく。8日から毎週月曜午後9時放送。初回は30分拡大で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る