MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「SSSS.GRIDMAN」 特撮「電光超人グリッドマン」の新作テレビアニメ キャラ一新

アニメ
テレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」のビジュアル(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

 特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」の新作テレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」が、6日深夜から順次、放送される。1993~94年に放送された特撮ドラマで、パソコンが一般に普及する前にインターネットやコンピューターウイルスといったテーマを先取り、人気を集めた。

 特撮ドラマ版のグリッドマンの戦いの舞台は、電子ネットワークの中に存在するコンピューターワールドと呼ばれる世界で、魔王カーンデジファーが怪獣を送り込み、破壊行為を命じることで、コンピューターに制御された機器などを混乱させて人類に脅威をもたらした。放送された90年代前半は、インターネットが一般的ではなかったが、水道や電気、交通網といった生活インフラを脅かした怪獣たちは、まさに現代のコンピューターウイルスそのものだった。

 新作は、キャラクター設定などを一新し、新たなグリッドマンの活躍が描かれる。ツツジ台に住む高校1年生の響裕太はある日、目覚めると記憶喪失になっていた。裕太は古いパソコンに映るハイパーエージェント・グリッドマンと出会う。グリッドマンは「使命を果たせ」と語りかけ、裕太はその言葉の意味と記憶を探る。突然のことに戸惑いつつも、クラスメートの内海将や宝多六花、新条アカネたちに助けられながら毎日を送る裕太だったが、突然現れた怪獣によって、その平穏な日々は踏み潰される。

 特撮ドラマから引き続き、緑川光さんがグリッドマン、「はんだくん」などの広瀬裕也さんが響裕太を演じるほか、声優として斉藤壮馬さん、宮本侑芽さん、上田麗奈さん、鈴村健一さん、三森すずこさんらが出演する。「キルラキル」などのTRIGGER(トリガー)が制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11、WOWOW。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る