MANTANWEB(まんたんウェブ)

宇宙戦艦ヤマト2202:第6章「回生篇」のEDに山寺宏一 「魂を込めて歌った」

アニメ
アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」のエンディングテーマを担当する山寺宏一さん (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」(11月2日公開)のエンディングテーマ(ED)を、同作でアベルト・デスラーの声優を務める山寺宏一さんが担当することが5日、明らかになった。楽曲のタイトルは「大いなる和」で、山寺さんの歌唱シーンやコメントを収録したPVもバンダイナムコアーツの公式YouTubeチャンネルで公開された。

 PVで山寺さんは、EDを担当することについて「なぜ僕なんだろうと」と思ったと話しつつ、「ものすごくうれしかった」と喜び、「とにかくこの素晴らしい曲に気持ちを、魂を込めて歌わせていただきました」と語っている。山寺さんが歌う「大いなる和」は、31日発売の主題歌シングル第3弾に収録される。

 「宇宙戦艦ヤマト2202」は、2012~14年に劇場上映、テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけている。全7章。

 第6章は、ヤマトが沈み、波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前になすすべもない中、銀河が出撃。さらに、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊がその脇を固めることになる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る