エンゲージプリンセス:電撃文庫とniconicoの共同開発で新作RPGを年末配信 「俺の妹」とのコラボも

「エンゲージプリンセス」のゲーム画面 (C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2
1 / 5
「エンゲージプリンセス」のゲーム画面 (C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

 ライトノベルレーベル「電撃文庫」のKADOKAWAと動画配信サービス「niconico」のドワンゴが共同開発したPC用ブラウザーゲームの新作「エンゲージプリンセス」が年末に配信されることが分かった。7日、ゲーム内容が発表された。

 ライトノベル「エロマンガ先生」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(俺の妹)」の伏見つかささんが原作とメインストーリー、イラストレーターのかんざきひろさんがメインキャラクターのデザインとイラストをそれぞれ担当する。プレーヤーは、ゲーム内のキャラクターを仲間にしながら絆を深め、大迷宮「レムリア城」の踏破を目指すRPG。

 アドベンチャーパートは、フルボイスでヒロインたちとの会話が楽しめる。バトルパートは、 ヒロインたちとパーティーを組んで戦う。ヒロインと仲よくなると「プリンセスリング」を渡して「エンゲージ(婚約)」状態にしてキャラクターを強化できる。

 アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」とのコラボも発表された。ゲームには、「俺の妹」の15歳に成長した高坂桐乃、黒猫、新垣あやせが登場する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る