MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「忘却のサチコ」高畑充希がテレ東の連ドラ初主演 グルメマンガが原作

マンガ テレビ
女優の高畑充希さんの主演ドラマ「忘却のサチコ」第1話の1シーン(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

 女優の高畑充希さんの主演ドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)が12日深夜にスタートする。マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で阿部潤さんが連載中のマンガが原作で、今年1月にスペシャルドラマとして放送された。高畑さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。

 ドラマは、文芸誌編集者の佐々木幸子(高畑さん)は常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女“と一目を置かれ、結婚も決まり、仕事も私生活も完璧になるはずだった。だが、結婚式当日に新郎の俊吾(早乙女太一さん)が逃亡。逃げた新郎のことを“忘れるため”においしいものを探し求めて奔走する……というストーリー。

 スペシャルドラマに引き続き、高畑さんが主人公・幸子を演じ、監督は星野源さんや乃木坂46など数多くの人気アーティストのミュージックビデオを手がける山岸聖太さん、脚本はドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)やNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の大島里美さんが続投する。同局の深夜ドラマ「ドラマ24」枠で放送。

 第1話は、中学館文芸編集部で月刊「さらら」を担当する編集者の幸子が、結婚式当日に新郎の俊吾に逃げられてから数カ月。幸子はすっかり、元通り仕事を完璧にこなす“鉄の女”に戻ったように見えていたが……。幸子が担当している人気作家・姫村光(長谷川朝晴さん)とともに、発売された新刊の売り込みとサイン会で書店を巡っていた幸子だが、姫村のある悪い癖で振り回されてしまう。そんな姫村にいなくなった俊吾の姿を重ねてしまう幸子……。そんな中、書店で行われる姫村のサイン会でトラブルが発生! さらに、俊吾を忘れるための忘却グルメ“ごほうビーフ”とは……というストーリー。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る