MANTANWEB(まんたんウェブ)

機動戦士ガンダムNT:福井晴敏「今までにないくらいメロドラマ」 ナラティブガンダムは徐々に装備が軽くなる

アニメ
アニメ「機動戦士ガンダムNT」のイベントに登場した(左から)福井晴敏さん、澤野弘之さん、榎木淳弥さん、村中知さん、松浦愛弓さん、小形尚弘プロデューサー

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」(吉沢俊一監督、11月30日公開)の公開目前イベントが16日、Zepp DiverCity TOKYO(東京都江東区)で開催された。脚本を担当する福井晴敏さん、アニメを手がけるサンライズの小形尚弘プロデューサーらが登場した。「機動戦士ガンダムUC」から引き続き脚本を担当する福井さんは、新作について「今までのガンダムにないくらいメロドラマ」と明かした。

 また、福井さんは、主人公のヨナ・バシュタが搭乗するモビルスーツ・ナラティブガンダムについて「今回のガンダムはやせっぽち。いろいろな格好、装備で出撃して、神様みたいなもの(ユニコーンガンダム3号機フェネクス)と対峙(たいじ)する」と説明。ナラティブガンダムは、複数の武装を換装して運用する。大きなブースターなどを備えたA装備などのビジュアルが公開されているが、小形プロデューサーによると、ストーリーが進むにつれ「だんだんと装備が軽くなっていく」という。

 「機動戦士ガンダムNT」は、「機動戦士ガンダムUC」のその後を描く宇宙世紀サーガの最新作となる。ラプラスの箱が開かれた1年後の宇宙世紀0097年に、消息不明になったユニコーンガンダム3号機フェネクスが地球圏に姿を見せる……というストーリー。イベントには、ヨナ・バシュタ役の榎木淳弥さんのほか、声優の村中知さん、松浦愛弓さん、音楽を手がける澤野弘之さんらも登場した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る