MANTANWEB(まんたんウェブ)

シムシティ:人気ゲームが宮崎県小林市とコラボ 「シムシティ課」設立

ゲーム
宮崎県小林市に設立された「シムシティ課」

 人気スマートフォンゲーム「シムシティ ビルドイット」(エレクトロニック・アーツ)と宮崎県小林市がコラボし、同市に「シムシティ課」が設立された。ゲームは、プレーヤーが市長となり自分の理想のまちを作り上げていく内容で、シムシティ課では、ゲームを通して地元高校生がまちづくりをシミュレーションするワークショップが行われる。

 シムシティ課の活動には、宮崎県立小林秀峰高校の生徒が参加。活動は、高校の総合学習の時間を活用して行われる。「シムシティ ビルドイット」が、実際の授業で利用されるのは、全国で初めての取り組みで、高校生とのコラボワークショップも初めての取り組みとなる。ワークショップには、市職員や第一線で活躍するクリエーティブプランナー、コピーライター、デザイナーなども登場し、トータルで理想のまちをデザインしていくという。

 宮原義久市長は、「ゲームを通して、まちづくりを考えるというこれまでにあまり例を見ない地方創生の取り組みにより、若い世代に自分が住むまちをもう一度見直してもらい、まちづくりに興味を持ってもらい、次代の小林市を創造していく人材が育っていくことを期待しています」とコメントを寄せている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る