MANTANWEB(まんたんウェブ)

小倉唯:「プリキュア」で成長感じる 初代との共演に「シビれました」

アニメ
「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の完成披露イベントに登場した小倉唯さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの15周年記念作で劇場版最新作「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(宮本浩史監督、27日公開)の完成披露イベントが21日、横浜ブルク13(横浜市中区)で開催され、声優の小倉唯さんが登場した。放送中の「HUGっと!プリキュア」で輝木ほまれ(キュアエトワール)を演じる小倉さんは、劇場版の収録について「収録が2回に別れていたのですが、1回目は本編(テレビアニメ)が始まったばかりの頃でした。2回目は、自分たちでも成長を感じました」と話した。

 劇場版では歴代プリキュアが集結することも話題になっており、小倉さんは第1作「ふたりはプリキュア」で美墨なぎさ(キュアブラック)を演じた本名陽子さん、雪城ほのか(キュアホワイト)を演じたゆかなさんとも共演した。小倉さんは「シビれましたね。初代の先輩の背中を見て、もっと頑張らなきゃ!となりました。空気がガラッと変わるんです。刺激がありました」と語った。

 舞台あいさつには、「HUGっと!プリキュア」に出演する声優の引坂理絵さん、本泉莉奈さん、田村奈央さん、劇場版で敵・ミデンを演じる宮野真守さん、本名さん、ゆかなさん、ゲスト声優の女優でモデルの山本美月さんも登壇した。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。第1弾「ふたりはプリキュア」が04年2月にスタートし、現在は第15弾「HUGっと!プリキュア」が放送されている。新作劇場版はシリーズ15周年記念作で「想い出」がテーマ。「HUGっと!プリキュア」のキュアエールと「ふたりはプリキュア」のキュアブラックが、プリキュアの思い出を奪い、口癖や技をコピーする特殊能力を持つミデンを倒すために立ち上がる。歴代プリキュアが総出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る