MANTANWEB(まんたんウェブ)

本名陽子:「プリキュア」15周年記念作に「感慨深い」 ゆかな「最初は二人だったもんね」

アニメ
劇場版アニメ「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の初日舞台あいさつに登場した(上段左から)田村ゆかりさん、田村奈央さん、宮野真守さん、(下段左から)小倉唯さん、本泉莉奈さん、引坂理絵さん、本名陽子さん、ゆかなさん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズ(ABC・テレビ朝日系)の15周年記念作で劇場版最新作「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(宮本浩史監督)の初日舞台あいさつが27日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の本名陽子さんやゆかなさんらが登場した。第1作「ふたりはプリキュア」で美墨なぎさ(キュアブラック)を演じた本名さんは「第1作は映画は作られなかったんです。映画は(第2作)『ふたりはプリキュア Max Heart』からだったんです。感慨深いです。どのシーンを見ても泣けてきます」と話した。

 劇場版は、歴代55人のプリキュアが集結することが話題になっており、本名さんは「55人全員が出るシーンは笑いが込み上げる。多いなあ……って」と話し、「ふたりはプリキュア」の雪城ほのか(キュアホワイト)を演じたゆかなさんは「最初は2人しかいなかったもんね」と感慨深い様子だった。舞台あいさつには、引坂理絵さんら「HUGっと!プリキュア」の声優陣、劇場版で敵のミデンを演じる宮野真守さんも登場した。

 新作映画は「プリキュア」シリーズ15周年記念作。「想い出」がテーマで、放送中の「HUGっと!プリキュア」のキュアエールと「ふたりはプリキュア」のキュアブラックが、プリキュアの“想い出”を奪い、口癖や技をコピーする特殊能力を持つミデンを倒すために立ち上がる。歴代プリキュアが総出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る