BiSH:広告コンクール音楽賞に「光栄です」 スピーチでCMオファー呼びかける

「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の贈賞式に出席した「BiSH」の(左から)セントチヒロ・チッチさん、モモコグミカンパニーさん、アユニ・Dさん
1 / 1
「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の贈賞式に出席した「BiSH」の(左から)セントチヒロ・チッチさん、モモコグミカンパニーさん、アユニ・Dさん

 “楽器を持たないパンクバンド”と呼ばれる人気グループ「BiSH」が、さまざまな領域のクリエーティブを対象とした「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」(ACC主催)の「フィルム部門」で「音楽賞」を受賞。メンバーのセントチヒロ・チッチさん、モモコグミカンパニーさん、アユニ・Dさんが1日、東京都内で行われた贈賞式に出席した。「キリンレモン」のミュージックビデオ(MV)「キリンレモン×BiSH『透明なままでゆけ。』」での受賞に、セントチヒロ・チッチさんは「破天荒なことを結構やっているんですけど、こんなに爽やかなCMで歌わせていただいて、出演もさせていただいて、そのMVがこんなにすてきな賞をいただいて、とても光栄です」と喜びを語った。

ウナギノボリ

 続けてセントチヒロ・チッチさんは、スピーチで12月にワンマンライブを予定していることを明かし、「もし興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、エイベックスに言っていただいたら何とかしますので、ぜひ遊びに来てください」と発言して場を和ませた。さらに「あとCMたくさん出たいので、ぜひ、お話待ってます(笑い)」とアピールして、周囲を笑わせた。

 「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に1961年から開催されてきた広告コンクール「ACC CM FESTIVAL」が前身で、今年で58回目。2017年から枠を広げ、あらゆる領域のクリエーティブを対象としている。

 「フィルム部門」の「演技賞」は吹石一恵さん、岡山天音さん、柄本明さん、小澤征悦さんが受賞した。

芸能 最新記事