ベストヒット歌謡祭:歌唱曲発表 なにわ男子「ハッピーサプライズ」、BiSH「プロミスザスター」 乃木坂46は31枚目のシングル曲TV初披露

11月10日生放送の「ベストヒット歌謡祭2022」に出演する「なにわ男子」=読売テレビ提供
1 / 23
11月10日生放送の「ベストヒット歌謡祭2022」に出演する「なにわ男子」=読売テレビ提供

 11月10日午後7時から2時間にわたって生放送される大型歌番組「ベストヒット歌謡祭2022」(読売テレビ・日本テレビ系)の出演アーティスト23組の歌唱曲が3日、発表された。人気グループ「なにわ男子」は「ハッピーサプライズ」、2023年の解散を発表している「BiSH」は「プロミスザスター」を披露する。

 アイドルグループ「乃木坂46」は、12月7日に発売される31枚目のシングル曲をテレビ初披露。タイトルも生放送で発表される。

 今年、デビュー25周年を迎えた人気デュオ「ゆず」は、「桜木町」と「NATSUMONOGATARI」のスペシャルメドレーを歌唱。「コブクロ」は、アンバサダーを務める2025年の大阪・関西万博のテーマソング「この地球の続きを」を届ける。

 「ベストヒット歌謡祭」は1968年にスタート。新型コロナウイルスの影響を受けて、2020年は中止、2021年は無観客で開催された。今年はフェスティバルホール(大阪市北区)を会場とし、「みんなで作ろう!」をテーマに、3年ぶりに有観客で開催。2021年に続き、宮根誠司さんとウエンツ瑛士さんがMCを務める。

 ◇出演者と歌唱曲は以下の通り(敬称略、出演者50音順)

 石川花「星空の約束」
 STU48「花は誰のもの?」
 NMB48「好きだ虫」
 関ジャニ∞「ズッコケ男道」
 Kis-My-Ft2「想花」
 コブクロ「この地球の続きを」
 櫻坂46「五月雨よ」
 THE RAMPAGE「ツナゲキズナ」
 JO1「SuperCali」
 Da-iCE「スターマイン」
 田中あいみ「大阪ロンリネス」
 Tani Yuuki「W/X/Y」
 DA PUMP「if...」「U.S.A.」(デビュー25周年スペシャルメドレー)
 Toshl「タマシイレボリューション」
 なにわ男子「ハッピーサプライズ」
 乃木坂46 ※12月7日発売の31枚目シングル曲
 THE BEAT GARDEN「Start Over」
 BE:FIRST「Bye-Good-Bye」
 BiSH「プロミスザスター」
 日向坂46「月と星が踊るMidnight」
 三浦大知「燦燦」
 ゆず「桜木町」「NATSUMONOGATARI」(デビュー25周年スペシャルメドレー)
 緑黄色社会「ミチヲユケ」

写真を見る全 23 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画