MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮本茉由:「リーガルV」で女優の第一歩 米倉涼子を見て勉強「ナチュラルに演技ができる女優に」

芸能
“女優宣言”をした宮本茉由さん

 女優の米倉涼子さんや上戸彩さんが所属する大手芸能事務所オスカープロモーションの「女優宣言お披露目発表会」で、“女優宣言”をした宮本茉由(まゆ)さん。ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを務め、米倉さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)での体当たり演技で女優の第一歩を踏み出した宮本さんに、今後の抱負などを聞いた。

 「女優宣言お披露目発表会」は、同事務所がスター作りの一環として2000~06年、16年に開催している。今回は2年ぶりの開催で、宮本さん、タレントでモデルの岡田結実さん、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した玉田志織さんの3人が“女優宣言”をした。

 ◇秘書役「ミステリアスで二面性がある」

 宮本さんが出演する「リーガルV」は、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ=米倉さん)が大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる法廷ドラマ。宮本さんは、翔子と対立する大手法律事務所の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世さん)の秘書、中沢淳美を演じている。10月18日放送の第2話では頭からワインをかけられる体当たり演技を披露した。

 宮本さんは「リーガルV」について、「初めての連続ドラマということで緊張しています。大手の弁護士事務所(を相手)に、小さな弁護士事務所がいろいろな裁判に勝っていくという物語で、コメディー要素もあり、泣ける部分もあります」と紹介。自身が演じる中沢淳美については、「ミステリアスで二面性のある役です。回を重ねるごとに違う演技が見せられると思います」と自信をのぞかせる。

 憧れの女優は「米倉さんです」と即答。宮本さんは「いつか共演してみたいと思って、いきなり共演が決まってうれしいです。生の米倉さんを見て、勉強したい。ナチュラルに演技ができる女優になりたいです」と目を輝かせる。

 ◇長めのTシャツをワンピースにして…

 美容と健康で心がけていることは、「白湯(さゆ)を飲むようにしています。朝起きたときと夜に寝るとき。ハチミツが好きなのでヨーグルトに入れて食べています。酢も好きなので冷麺にかなりかけて食べますね。体に良さそうなものは取るようにしています」と明かす。

 好きなファッションは「普段はカジュアルな格好が多いですね。最近だと長めのTシャツをワンピースにして着ています。要は、楽で動きやすい服が好きなんです」と語る。

 20歳と遅咲きの芸能界入りだが、23歳でつかんだチャンス。「リーガルV」での彼女の演技に注目だ。

 <プロフィル>

 みやもと・まゆ 1995年5月9日生まれで、東京都出身。第1回の「ミス美しい20代コンテスト」で審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。趣味はクラシックバレエとバレーボール。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る