MANTANWEB(まんたんウェブ)

小芝風花:特撮オタク役で特撮ファンに 原作キャラの実写版にも太鼓判

テレビ
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される主演連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した。特撮オタクの会社員、仲村叶(かの)を演じる小芝さんは、今回、出演が決まってから、特撮ドラマを見るようになったといい、「ビジュアルもカッコいいし、ワクワクする。なんで小さいとき(子供のころ)に見なかったのか不思議なぐらい面白い!」と笑顔で語った。

 ドラマは、丹羽庭さんが「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に2014年から連載しているマンガが原作。特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の叶が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、叶は彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく、という物語。劇中には、動物をモチーフにした特撮ヒーロー「疾風怒濤(どとう)ジュウショウワン(獣将王)」や、叶が子供のころに見ていた特撮ヒーロー「救急機 エマージェイソン」が登場する。

 小芝さんは、ジュウショウワンの中で「一番の(リーダーの)シシレオーがカッコいい」と照れ笑い。「実写化にあたって、原作ファンの方はジュウショウワンやエマージェイソンのビジュアルや完成度が気になると思うのですが、(完成度は)すごいです! 本物です! 本当にカッコいい。フィギュアも完成度が高いのでお楽しみに」と太鼓判を押していた。

 会見には、叶の特撮オタクの先輩・吉田久美(ひさみ)を演じる倉科カナさん、叶の会社の同僚・北代優子を演じる木南晴夏さん、叶を慕う同僚の小野田隆を演じる「BOYS AND MEN」の本田剛文さん、叶の後輩でイケメン俳優好きの白濱幸を演じる武田玲奈さん、叶の同僚の白石マイを演じる「SKE48」の内山命さんも出席した。

 放送は総合テレビで19年1月18日から毎週金曜午後10時。全7回。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る