ドロヘドロ:人気ダークファンタジーがテレビアニメ化 作者の新連載も発表

テレビアニメ化される「ドロヘドロ」(画像のコミックス最終23巻)
1 / 1
テレビアニメ化される「ドロヘドロ」(画像のコミックス最終23巻)

 「ゲッサン」(小学館)などで連載された林田球さんのマンガ「ドロヘドロ」がテレビアニメ化されることが12日、明らかになった。12日に発売された「ゲッサン」12月号で発表された。

 同作は、魔法によって頭を爬虫(はちゅう)類に変えられた記憶喪失の男が、自分の本当の顔と記憶を取り戻す姿を描いたダークファンタジー。2000~18年に「IKKI」「ヒバナ」「ゲッサン」などで連載された。コミックス最終23巻と「ドロヘドロ オールスター名鑑完全版」が12日に発売された。

 「ゲッサン」19年4月号では、林田さんの新連載「大ダーク」もスタートする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る