MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮野真守:モスラのものまね披露 上田麗奈&小澤亜李が「輝いていました!」と絶賛

アニメ
劇場版アニメ「GODZILLA 星を喰う者」の大ヒット舞台あいさつに登場した(左から)上田麗奈さん、宮野真守さん、小澤亜李さん

 声優の宮野真守さんが18日、東京都内で行われた怪獣映画「ゴジラ」の劇場版アニメの最終章「GODZILLA 星を喰(く)う者」(静野孔文監督・瀬下寛之監督、公開中)の大ヒット御礼舞台あいさつに、共演の上田麗奈さん、小澤亜李さんらと登場。上田さんと小澤さんは劇中で“モスラの歌”を歌っていることから、二人がステージで歌を披露すると、宮野さんが両手を広げ「モスラ」のまねをして会場から大きな拍手を浴びた。「すべってませんでしたかね」と心配した宮野さんに対し、上田さんと小澤さんは「輝いていました!」と絶賛した。

 舞台あいさつには宮野さん、上田さん、小澤さんのほか、静野監督、瀬下監督も出席。シリーズを通して主人公のハルオを演じてきた宮野さんは「今日が最後の舞台あいさつになると思うので、感慨深いしさみしい」とかみしめていた。

 イベントでは、観客からの質問に答えるコーナーもあり「ギドラの口の中に入ってしまったキャラクターのその後」を聞かれた静野監督は「ギドラは時空が歪んだ能力があるので、皆さんの想像にお任せしたいと思う。今後のギドラに続いていくと思います」と“続編”を匂わせた。すると宮野さんは「えっ? 映画のタイトルが(ゴジラから)ギドラになっている。(次回作は)僕が主役じゃなくなる」と早くも嘆いていた。

 さらに宮野さんは「(観客が作品のことを)深く知ろうとしてくれている姿勢が本当にうれしい。ギドラという映画で皆さんにお会いできる日が来るかもしれない」とちゃめっ気たっぷりにコメント。「物語で説明していない部分を、僕らの思いや芝居で受け取ってくださったら、うれしい。ゴジラを応援してくださり、ありがとうございました」と、感謝した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る