MANTANWEB(まんたんウェブ)

岸井ゆきの:「まんぷく」の“タカちゃん”がルミネのXマスドラマに 中村ゆりかとW主演

テレビ
ルミネ制作のクリスマス限定ドラマ「MATCH girls(マッチガールズ)」に出演している岸井ゆきのさん

 放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」に、“タカちゃん”こと香田タカ役で出演している岸井ゆきのさんが、ルミネが制作したクリスマス限定ドラマ「MATCH girls(マッチガールズ)」で中村ゆりかさんとダブル主演を務めていることが分かった。ドラマの特設サイトやYouTubeでは予告編が公開。本編は12月10日に配信される。

 「MATCH girls」は、ドラマや映画化もされた人気マンガ「セトウツミ」で知られる此元和津也さんが初めてオリジナル実写脚本を担当した。童話「マッチ売りの少女」を、現代の東京を舞台に“ハッピーエンドの物語”としてリメークし、「セトウツミ」同様に会話劇を中心に構成。岸井さんは絶賛片思い中の嘘がつけないフリーターの別所美幸役、中村さんが遠距離恋愛中の恋人と最近うまくいっていない会社員の相川杏奈役で登場する。

 岸井さんは「クリスマスに遊ぶ友達もいない、好きな人とも約束できず、卒業以来会っていない同級生を喫茶店に呼び出す女の子もいると思います。そんな女の子を演じました。コンプレックスや思い込みで強がって素直になれないけど、話してるうちに強がる必要がないと分かる。そういう経験が私にもあります。街も色めき立つ特別な日の魔法で少し心を開いてみるのも悪くない、と思います。みんなで作ったクリスマスのある一日の物語。ぜひご覧ください!」とアピールしている。

 一方、中村さんは「クリスマスをどのように過ごすのか悩んでしまいますが、心の底に抱える小さな考えごともこのショートドラマでなんとなく消し去れたなという気持ちになるのではないのかなと思います。そして気づけばハッピーな思いに包まれるといった魔法にかけられたようなショートドラマを全ての方に感じていただきたいです」とコメントを寄せた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る