MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「この恋はツミなのか!?」 柏木由紀&伊藤健太郎ダブル主演 32歳女流棋士と24歳サラリーマンの“格差恋愛”描く

テレビ
連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」の場面写真 (C)「この恋はツミなのか!?」製作委員会・MBS

 アイドルグループ「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さんと俳優の伊藤健太郎さんがダブル主演する連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS・TBS)が2日深夜から順次、放送される。柏木さん演じる童顔で癒やし系の32歳の女流棋士と、伊藤さん演じる恋愛経験なしの24歳のさえないサラリーマンによる“格差恋愛”を描く。伊藤さんは初めてドラマ主演を務める。

 2018年6月に発行された「ビックコミックス」(小学館)に掲載された、鳥島灰人さんのマンガが原作。恋愛経験なし、コミュ力なし、生きがいもなしのこじらせサラリーマンの小日向大河(伊藤さん)は、通勤途中の“あるアクシデント”で、生まれて初めて恋をする。相手は童顔でスタイル抜群の年上女性・駒田多恵(柏木さん)。癒やし系の彼女の正体はプロの女流棋士で……というストーリー。

 大河の同期の田崎わたるは矢本悠馬さん、多恵の後輩で女流棋士の田代早苗は真魚さん、多恵の熱狂的なファンの坂田はカトウシンスケさん、大河と田崎の同期で会社のマドンナの江口茜は田中真琴さん、世間をにぎわす天才棋士の沖田健は男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE」の阿部周平さん、大河の上司の結城弘人は村上淳さんが演じる。また、多恵の恩師の加藤先生役で斎藤工さんが友情出演する

 第1話のストーリーは、恋愛経験がなく、友達もほとんどいない大河は、毎日を淡々と生きていた。ある日、通勤バスが急ブレーキをかけてバランスを崩し、前に立っていた多恵の胸に顔を押し付けてしまう。その夜、居酒屋で多恵と再会すると、彼女のスカートがまくれるアクシデントが発生し、大河は生まれて初めての恋に落ちることになる……という内容。

 ドラマはMBSで毎週日曜深夜0時50分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。全4話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る