MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダー:“ビルド”犬飼貴丈が“ジオウ”奥野壮の成長たたえる 「体つきも目つきもたくましく…」

アニメ 映画
劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」の初日舞台あいさつに登場した犬飼貴丈さん(左)と奥野壮さん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」(山口恭平監督)の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、「仮面ライダージオウ」に出演する奥野壮さん、「仮面ライダービルド」に出演した犬飼貴丈さんらが登場。公開初日を迎え、奥野さんは「早く皆さんに届けたいという気持ちがずっとあったので、ドキドキとうれしさで胸がいっぱいです」と笑顔を浮かべて喜びを明かした。

 奥野さんは、犬飼さんら“先輩”たちと共演した同劇場版について「(テレビシリーズの)第1、2話でも共演させていただいていて、『僕たちの成長した姿を見せられたらな』と現場に挑んだんですけど、『成長した』みたいな話は(犬飼さんたちから)全然されていなくて、ショックを受けています」と嘆き節。すかさず犬飼さんが「久々に会って、(最初に)会ったころよりも体つきも目つきもたくましくなったかなあと感じました」と、その成長ぶりをたたえると、奥野さんは「ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

 舞台あいさつ冒頭では、奥野さんは「なんか、この映画大ヒットする気がする!」と決めぜりふをアレンジしてあいさつ。犬飼さんも「勝利の法則は決まった!」と決めぜりふを披露し、会場を沸かせていた。

 また、犬飼さんは、20作という歴史がある平成仮面ライダーの存在について「いろんな人に愛されているんだなと感じて。仮面ライダーというものが、時代と共に一緒に生きているヒーローだからこそ、皆さんがここまで愛してくれる存在になったのかなと気づかされましたね」としみじみと語っていた。

 イベントには、「仮面ライダージオウ」から押田岳さん、大幡しえりさん、渡邊圭祐さん、「仮面ライダービルド」から高田夏帆さん、武田航平さん、水上剣星さんも登場。劇場版ゲストの大東駿介さん、福崎那由他さん、山口監督も出席した。

 同劇場版は、「仮面ライダージオウ」の常磐ソウゴ(奥野さん)と「仮面ライダービルド」の桐生戦兎(犬飼さん)の世界に異変が生じ、仲間たちが次々と記憶を失う中、2人の前にスーパータイムジャッカー・ティードが現れ、平成仮面ライダーの歴史を終わらせようとする……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る