石原さとみ:「MORE」通算500号の記念号で2種類の表紙 「可愛くなりたい、その気持ちは私も同じ」

芸能
石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「MORE」2月号の増刊号の表紙(C)MORE2019年2月号増刊/集英社 撮影/TISCH

 女優の石原さとみさんが、27日発売の女性ファッション誌「MORE(モア)」(集英社)2月号の表紙に登場する。2月号は同誌通巻500号目となる記念号。石原さんは付録がつく「通常号」と、付録なしの「増刊号」、両方の表紙を飾っており、それぞれで異なるファッションを披露している。

 表紙には石原さんが花に囲まれてほほ笑む姿が写されており、石原さんは通常号ではパステルイエローのブラウス、増刊号ではピンクのジャケットを着こなしている。石原さんは誌面の巻頭インタビューにも登場。インタビューのテーマは「オンナノコって楽しい!」で、石原さんはヒール靴、キレイ色、ガールズトークなど、12のキーワードについて語っている。

 石原さんは同誌について「『ずっと恋をしている』。それが私のMORE読者のイメージ。“女性”と“女の子”の間、『愛している』より『大好き』。いろんなことに胸をときめかせながら『女の子を楽しんでいる』感じ。だからこそ『もっと可愛くなりたい』、『すてきになりたい』とMOREを開く……その気持ちは、私も同じです。ページをめくりながら、たくさんある選択肢の中から自分だけの“大好き”を見つける、その積み重ねが自分の個性になり自信にもつながっていく。いつだって女の子をすてきに導いてくれるから、今も昔もこれからもずっと、私はファッション誌が大好き!!」とコメントを寄せている。

 同号には、残り2回となった人気グループ「嵐」の二宮和也さんの連載「It[一途]」の「6Pスペシャル~最初で最後の男同士の飲み語り~」や、「Hey! Say! JUMP」の8ページ特集、木村拓哉さんと長澤まさみさんの対談も掲載。通常号には、付録として「17℃ by ブロンドール」の「きれい見えダークグレイタイツ」が付属する。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る