MANTANWEB(まんたんウェブ)

みだらな青ちゃんは勉強ができない:テレビアニメが19年4月スタート 和氣あず未、寺島惇太、津田健次郎が出演

アニメ
テレビアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」のビジュアル(C)カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会

 「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載中のカワハラ恋さんのマンガが原作のテレビアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」が、2019年4月から放送されることが28日、明らかになった。和氣あず未さんが主人公・堀江青、寺島惇太さんが“リア充王”の木嶋拓海、津田健次郎さんが青の父で官能小説家の堀江花咲をそれぞれ演じる。

 同作は、成績優秀で容姿端麗な女子高生・堀江青が、クラスの人気者で空気を読まない木嶋に告白されることから始まるラブコメディー。アニメは「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。

 ◇和氣あず未さんのコメント

 「淫(みだ)らな青ちゃん」は初めて原作のイラストを見た時に、「少女マンガみたいで可愛い! きっと純粋なラブコメなんだろうなぁ」と作品名を気にしなくなるくらい可愛らしい少女マンガのように感じていたのに……。まさか原作を読んでみたらこんなにも淫らだったなんて・・・!(笑い)。でも、ある意味ぶっ飛びすぎていてとっても面白い作品になっているので、「ぜひ青ちゃん役をうけたい!」と思いました! どうしてそうなる!?(笑い)と思わせる展開がとっても面白いので、原作を知らない方にも見ていただきたいです!

 ◇寺島惇太さんのコメント

 祝!アニメ化! 役のお話をいただく前から原作を読ませていただいてまして、脳内で自分が木嶋君を演じるなら……とシミュレーションしていたので本当にうれしいです。思春期の恋愛では切っても切り離せない「性」という未知の世界への興味がすごくコミカルに描かれていて本当にほほえましいですよね。青ちゃんの天然な魅力に翻弄(ほんろう)されながらも健全に接しようとする木嶋君を全力で演じたいと思います!

 ◇津田健次郎さんのコメント

 テンポのよいドタバタコメディーの中にちゃんとドラマもある楽しい作品です。官能小説家であるオモシロ父さんは、今までにやったことのない感じの役なので楽しんで演じていこうと思ってます。演技的な遊びもたくさんあるのでどんどん役を膨らませていこうと思ってます。楽しみにしていてください。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る