MANTANWEB(まんたんウェブ)

築田行子:「けもフレ」声優で「人生変わった」 舞台女優からの“転身”で押し入れがファンレターだらけに

アニメ アイドル
ミニアルバム「my palette」を発売し取材に応じた築田行子さん

 アニメやゲームなどが人気の「けものフレンズ」のフンボルトペンギン役、築田行子(ちくた・いくこ)さんが2018年11月28日にミニアルバム「my palette」(2000円・税抜き)を発売し、歌手としてソロデビューした。アルバムではリード曲の「君とひこうき雲」で作詞も担当しており、築田さんの新たな魅力が発見できる。舞台女優の築田さんにとって初めての声優挑戦となった「けものフレンズ」や、昨年12月に東京と大阪で行ったリリースイベント、今年2月に予定しているワンマンライブについて聞いた。

 ◇「けもフレ」はかけがえのない出会い

 17年1~3月に放送されたテレビアニメが人気を集めた「けものフレンズ」について、「人生が変わった転機ですね。けもフレがなかったら歌手活動もできなかったので、かけがえのない出会いだったと思います」と語った築田さん。同アニメで声優デビューをする前は、小劇場の舞台を中心に活動しており、当時を「ファンの人が1、2人という世界だったんです」と振り返った。

 「けものフレンズ」のおかげで多くの人に出会えたと話し、ファンレターももらうようになった。「ファンレターをもらったことがなかったので、すごくうれしかったです。ファンレターを家で保管していたら押し入れの中がファンレターだらけになって、どうしたらいいのか困ってしまうほどでした」とうれしそうな笑顔を見せる。

 「まだ全然ダメなんですけど、舞台よりも確実な滑舌を求められて、いまだに勉強中です」と努力を続けている。喉ケアの意識も高まり「喉にいいと聞き、飲み物はウーロン茶よりも緑茶にしています。『けもフレ』の舞台の時に(イワトビペンギン役の)相羽あいなちゃんにすごく効くと薦められた台湾の念慈菴(ねんじあん)というアメを乾燥する時期になめるようにしています」と明かした。

 ◇ソロ歌手デビューでドキドキな1カ月

 築田さんは、これまで同アニメの声優ユニット「どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ)」やジェンツーペンギン役の田村響華さんとのユニット「ちく☆たむ」で歌手活動をしており、歌唱力に定評がある。しかし今回のソロ歌手デビューでは勝手が違う部分もあったようだ。「(キャラクターとして歌うときは)子供らしくあどけない感じで、持ち味の天然さや癒やしを出すように歌っていました。今回は自分自身の歌い方がどんな歌い方なのか分からなくなって、難しかったです。どうしたらこの曲を伝えられるかという点を重視して歌い方を作りました」と苦労があったことを明かす。

 さらに「インタビュー、ラジオ出演、リリースイベントなどを1人でやるのは新鮮で、ドキドキな1カ月を過ごしました。LINE LIVEの1時間の生配信は司会進行も全部自分でやらなければいけなくて、それが少し大変でした。(ユニット活動の時は)話す人が決まっているので私は後ろでふざけていればよかったんですけど」と照れ笑いする。

 また今回のリリースイベントで、初めて1人で人前で歌ったといい、「ちゃんと歌えるかドキドキでした。ファンの方がすごく優しくて、我が子を見つめる親のような目で見てくださいました」と感謝の思いでいっぱいだ。東京でのイベントには所属事務所の社長や「ちく☆たむ」の田村響華さんらも応援に駆けつけてくれたといい「大阪では伸び伸びとできたんですけど、東京は知っている方も見に来てくれていたので、大阪の時より緊張しました。MCで話そうと思っていたこととか、いろいろと飛んでしまいました。ちょっと悔しい気持ちもありました」と本音をのぞかせた。

 ◇初ワンマンで「ムーンライト伝説」歌う?

 今年2月11日には初めてのワンマンライブ「築田行子初ワンマンLIVE ~チクタク行く子、遅れてきた生誕祭~」を開催する。ミニアルバム「my palette」に収録されている5曲に加えて、カラオケを歌うという。カラオケで歌う曲は、観客から、その場でリクエストを募ることも考えているそうで「どんな曲のリクエストがくるのか分からないので、歌える曲をたくさん作っておきます」と期待と不安の表情。子供の頃に観ていたというアニメ「セーラームーン」の「『ムーンライト伝説』ならバッチリです!」と自信を見せた。

 1月7日からは、いよいよ新作テレビアニメ「けものフレンズ2」(テレビ東京ほか)の放送が始まる。今回もフンボルトペンギン役で出演する築田さんは「広く知れ渡った作品に出させてもらえているのは誇りです」と気合十分。今後の歌手活動についても「聞いてくださる人の心を動かせる歌手になっていきたい」と目を輝かせていた。

 この日の取材では、年末年始とあって、小学1年から高校卒業まで書道を習っていたという築田さんに「今年を表す漢字」と「来年の抱負を表す漢字」を色紙に書いてもらった。「今年は仕事面でさまざまな変化があった」とゆっくりと「変」と書き、「来年はさらに羽ばたこうという気持ち」を込めて「羽」と書いた。筆ペンは使い慣れていないようで、書きにくかったのではないかと声をかけると「逆にいい味がでます」と笑顔を見せていた。

(取材・文・撮影/水野由美子)

 ※……築田さんが書いた色紙を抽選で1人の方にプレゼントします。応募の方法は「お年玉プレゼント2019」をご覧ください。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る