MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダージオウ:スピンオフ第2弾は「龍騎」 井上敏樹脚本の完全オリジナル作 奥野壮、押田岳も

アニメ テレビ
特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のスピンオフ「RIDER TIME 龍騎」のビジュアル (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」のスピンオフとして、2002年2月~03年1月に放送された「仮面ライダー龍騎」の城戸真司/仮面ライダー龍騎(須賀貴匡さん)が主人公の「RIDER TIME 龍騎」が、KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」で3月末に配信されることが23日、明らかになった。「仮面ライダー龍騎」のテレビシリーズの脚本を手がけた井上敏樹さんによる完全オリジナルエピソードが描かれ、「仮面ライダージオウ」から奥野壮さん、押田岳さんも出演する。

 「仮面ライダージオウ」のスピンオフは、第1弾として仮面ライダーシノビが主人公の「RIDER TIME SHINOBI」の配信が発表されており、「RIDER TIME 龍騎」は第2弾となる。「仮面ライダー龍騎」に出演した須賀さんと津田寛治さんは、「仮面ライダージオウ」の第21話(2月3日放送)、第22話(同10日放送)に出演することが発表されており、話題となった。スピンオフでは、ミラーワールドの世界が2019年に現れる。「ジオウ」の世界で、「龍騎」に登場した仮面ライダーたちが再び立ち上がり、新たなバトルロイヤルを繰り広げるという。柴崎貴行さんがメガホンをとる。

 スピンオフ第1弾の「RIDER TIME SHINOBI」は、東映特撮が楽しめるアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」で3月末に配信。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る