騎士竜戦隊リュウソウジャー:新人俳優・一ノ瀬颯がレッド役抜擢に驚き 「普通の大学生がまさかヒーローに……」

アニメ テレビ
「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウレッド/コウ役を務める一ノ瀬颯さん

 3月にスタートするスーパー戦隊シリーズの第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)の制作発表会見が6日、東京都内で行われ、リュウソウレッド/コウ役を務める俳優の一ノ瀬颯さんらキャスト陣が登場した。一ノ瀬さんはスーパー戦隊シリーズでレッド役を務めることについて、「出演が決まったときに、人生が180度変わったなと感じました」と心境を吐露。今作がデビュー作となる一ノ瀬さんは、昨年、大学の入学式で現在の事務所からスカウトされたと明かし、「それでこの役をいただいたので、『人生なにが起こるかわからないな』と。普通の大学生から、まさかヒーローになるとは思ってもいませんでした!」と笑顔で当時の驚きを語った。

 一ノ瀬さんは、「どんな作品にしたいか」と聞かれると、「毎週見てくれる子供たちに勇気と元気を与えられるように。また、僕たち自身も作品を通して役と一緒に成長していけるような作品にしていきたいです」と回答。続けて、「この5人をはじめ、みんなスタッフの方々との仲もすごくいいので、一丸となって新時代を切り開く、史上最高の戦隊にしていきたいと思っています!」と意欲的に語った。

 会見では綱啓永さんがリュウソウブルー/メルト、尾碕真花さんがリュウソウピンク/アスナ、小原唯和さんがリュウソウグリーン/トワ、岸田タツヤさんがリュウソウブラック/バンバを演じることが発表された。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は、圧倒的なパワーを持つ「恐竜」に、正義の魂を備えた「騎士」を掛け合わせた、これまでにない新しい恐竜戦隊となるという。戦隊は5人編成で、リュウソウレッドがティラノサウルスの力を持ち、リュウソウブルーがトリケラトプス、リュウソウピンクがアンキロサウルス、リュウソウグリーンがタイガーサウルス、リュウソウブラックがニードルサウルスと、それぞれに相棒となる恐竜(=騎士竜)たちの力を使いこなす。

 同作は、かつての地球に君臨していた邪悪なドルイドン族と、仲間の恐竜(=騎士竜)と共にドルイドン族に対抗してきたリュウソウ族が登場。6500万年前、地球にいん石が接近し、ドルイドン族は宇宙へと脱出し、リュウソウ族は地球に残った。時は流れ、戦闘力を極限まで高めたドルイドン族が再び地球への帰還を開始。いにしえから地球を守り続けてきたリュウソウ族の中で選ばれた騎士であるリュウソウジャーと、邪悪なドルイドン族との戦いが描かれる。

 3月17日から毎週日曜午前9時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る