新垣結衣:白石和彌監督作で殺人者役に? 「機会があれば」

映画
「第61回ブルーリボン賞」の授賞式の司会を務めた新垣結衣さん

 女優の新垣結衣さんが6日、東京都内で行われた「第61回ブルーリボン賞」の授賞式の司会を務めた。今回、「孤狼の血」などで監督賞を受賞した白石和彌監督から「役で人を殺してみたいですか?」と聞かれた新垣さんは「機会があればよろしくお願いします」と意欲を見せた。

 「ブルーリボン賞」の監督賞を2年連続で受賞するのは、今井正監督、市川崑監督に次いで3人目。3年連続受賞者はおらず、白石監督は「やれることは全部やりたい」と来年の受賞にも意欲を見せていた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。主演男優賞を舘ひろしさん、主演女優賞を門脇麦さん、助演男優賞を松坂さん、助演女優賞を松岡茉優さん、新人賞を南沙良さんが受賞し、授賞式に出席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る