MANTANWEB(まんたんウェブ)

有村架純:DAI語で神木を絶賛「SODFSDN」 DAIGO「本家越えですね」

ブック 映画
映画「フォルトゥナの瞳」の初日舞台あいさつに登場した有村架純さん

 女優の有村架純さんが15日、東京都内で開かれた映画「フォルトゥナの瞳」(三木孝浩監督)の初日舞台あいさつに登場。イベントでは、主演の神木隆之介さんが演じた青年の「死が近い人が透けて見える能力」にちなんで、「神木さんの持つ特別な力とは何か」というお題が出された。「SODFSDN」と書かれたボードを掲げた有村さんは「DAI語なんです。初対面でも、恐れることなく、誰とでも、フレンドリーに、接することができる能力」と説明。DAIGOさんは「大作じゃないですか。本家越えされましたね」と絶賛していた。

 有村さんは「人の心に入ってくる能力がすさまじい。なぜですか? 人に対してどういう心持ちでいるのですか?」と神木さんに質問。神木さんは少し悩みながらも、「平和に行こうぜ。平和が一番」「楽しいのが好き。楽しくやればいいじゃん」などと説明していた。舞台あいさつには、志尊淳さんや斉藤由貴さん、時任三郎さん、三木監督も登場した。

 映画は、「永遠の0(ゼロ)」や「海賊とよばれた男」の百田尚樹さんの小説が原作。「死が近い人が透けて見える能力」を持つ慎一郎(神木さん)は、飛行機事故で家族を失って孤独に生きてきたが、「死が迫る人を救いたい」と葛藤する。そんな中、携帯ショップで出会った葵(有村さん)に引かれて、交際に発展。幸せな日々を過ごす中で、やがて葵の体が透けて……というストーリー。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る