土屋太鳳:つんく♂に感謝「知らない自分を見つけてもらった」 書き下ろし曲歌い… 

テレビ
「約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~」の完成披露試写会に登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが19日、東京都内で行われた読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~」の完成披露試写会に登場。音楽プロデューサーのつんく♂さんが書き下ろしたメインテーマ「幸せのセレナーデ」を劇中で歌っている土屋さんは、「つんく♂さんが(歌の)ディレクションしてくださって、自分の知らない自分と出会えました。気持ちも声も初めて会うような自分だったので、こんなにも知らない自分を見つけてもらえることは幸せなことなんだなって気づきました。本当に幸せな時間でした」と感謝していた。

 この日は、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さん、俳優の向井理さんも登場。土屋さんは「素晴らしい大先輩方とエキストラの方々に協力していただいて、1970年代の歌の魅力が詰まった作品になっています。幅広い世代の方々に共感していただける作品になっておりますので、ぜひ歌いながら楽しんで見ていただけたらうれしいです」とアピールしていた。

 ドラマは、「スター誕生!」に先駆けて1970年代に放送され、五木ひろしさんや八代亜紀さん、山本譲二さん、天童よしみさんらを輩出した同局制作のオーディション番組「全日本歌謡選手権」がモチーフ。2019年、東北の港町で歌手を目指しながらも夢をあきらめかけていた翼(土屋さん)は、1975年の東京にタイムスリップしてしまい、同じ名前のつばさ(百田さん)とユニットを組み、デビューを目指して「全日本歌謡選手権」に出場する……というストーリー。22日午後9時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る