横浜流星:4年ぶり写真集は「色気のある男らしさ」がテーマ 白シャツ姿の表紙公開

ブック 芸能 テレビ
俳優の横浜流星さんの2nd写真集「流麗」の表紙カット

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)で、髪をピンクに染めた不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じて話題の俳優・横浜流星さんの2nd写真集「流麗」(KADOKAWA)が3月12日に発売されることになり、白いシャツ姿の表紙カットなどが公開された。

 約4年ぶりとなる写真集は「色気のある男らしさ」がテーマ。香港で撮り下ろしたといい、ヒゲをたくわえたワイルドな姿や、たばこを片手に路地裏にたたずむ姿など、大人っぽい横浜さんの姿を“凝縮”。タイトルの「流麗」は、「なめらかで美しく、洗練されたさま」を意味する言葉で、写真集のコンセプトと合致したことや、横浜さんの名前の一文字が含まれていることから、タイトルに決定したという。

 今回公開されたのは、表紙カットのほか、Amazon版、スターダストショッパーズ版、楽天版、カドカワストア版の特典カット。写真集はA4変型判、112ページ。価格は2778円(税抜き)。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る