指原莉乃:プロデュースアイドル「≠ME」お披露目 選考基準は“顔”「自分のタイプ」

新アイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」のお披露目会見に登場した指原莉乃さん(前列左から3人目)とグループのメンバー
1 / 17
新アイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」のお披露目会見に登場した指原莉乃さん(前列左から3人目)とグループのメンバー

 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが24日、東京都内で自身がプロデューサーを務めるアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループ「≠ME(ノットイコールミー)」お披露目記者会見を行った。メンバーの選考基準を聞かれた指原さんは、「顔が自分のタイプであることはもちろん、スカートは短い方が好きなので、短いスカートが似合うようなシュッとしたスタイルの子を選びました」と説明し、「私より可愛い。自信を持って送り出せる」と笑顔で語った。

 さらに指原さんは「秋元(康)さんの場合は『そこから育てていく』という感じだと思うのですが、私はどちらかというと『アイドルとして誕生しました。バリバリできます』みたいな子が好き。どちらかというとパフォーマンスや表現がすでに出来上がっている子の方が多いかもしれない」と重視したポイントを明かした。

 プロデューサーとして「グループの風紀をどう維持していくか」という質問に、「アイドルとして大切なのは“運営側とメンバーの距離感”」と指原さんはコメント。その理由を、「運営側が縛り付ければいいわけではなく、きちんと話をして運営側の声を聞けるメンバーという関係性が大事。(運営側に)信用できないところがあるとメンバーも話ができない。そういうことのないように、じっくり話を聞いていければ」と“親心”をのぞかせていた。

 同グループのオーディションは、2018年末から19年1月にかけて行われ、メンバー12人で結成。この日は、櫻井ももさん、落合希来里さん、尾木波菜さん、蟹沢萌子さん、本田珠由記さん、永田詩央里さん、菅波美玲さん、谷崎早耶さん、冨田菜々風さん、河口夏音さん、鈴木瞳美さんの11人が出席。学業の都合で欠席したメンバーの詳細は後日公表される。

 メンバーの谷崎さんは「たくさんの方に知ってもらえるよう全力で頑張りたい。多くの方に笑顔を届けたい」と抱負。冨田さんは「指原さんのように誰もが知っている国民的アイドルを目指して、個人でもグループでも幅広く活躍できる存在になりたい」、河口さんは「私たちのことを好きになってもらえるように、私もグループに必要な存在になれるよう頑張りたい」と意気込んでいた。

写真を見る全 17 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る