MANTANWEB(まんたんウェブ)

Wake Up,Girls!:ラストライブで「最後は笑顔」 6年の活動に幕 吉岡茉祐「人生で一番幸せ」

アニメ
さいたまスーパーアリーナでファイナルライブ「Wake Up,Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~」を開催した「Wake Up,Girls!」

 声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」が8日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)でファイナルライブ「Wake Up,Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~」を開催し、2013年の結成から約6年の活動に幕を下ろした。同ユニットのライブとしては過去最大規模の会場となり、約1万3000人のファンが集まった。吉岡茉祐さんは活動を振り返り、涙を流しながら「やっぱりこの7人、最強なんです。オーディションで奇跡的に出会った7人。誰が欠けてもWUGじゃない」とメンバーへの思いを明かし、「人生で一番幸せです」と語った。

 ライブは、劇場版アニメ「Wake Up,Girls! 七人のアイドル」の主題歌「タチアガレ!」で始まり、「少女交響曲」「Beyond The Bottom」「雫の冠」「海そしてシャッター通り」などを披露。メンバー7人がそれぞれ手紙を読み上げ、メンバーやファン、メンバー全員が声優として出演したアニメ「Wake Up,Girls!」の舞台である東北への思いを語る場面も。中には、涙を流し、感極まって手紙が読めなくなるメンバーもいた。

 最後は、吉岡さんがメンバーとファンに「泣いているだけがWUGじゃない。最後は笑顔で!」と呼びかけ、「タチアガレ!」で幕を下ろした。

 WUGは「avex×81produce Wake Up,Girls!AUDITION 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格した吉岡さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの7人で結成。15年には、東日本大震災被災地の復興応援活動が評価され、第9回「声優アワード」で特別賞に選ばれた。メンバー全員が声優として出演するテレビアニメ「Wake Up,Girls!」が14年1~3月、「Wake Up,Girls! 新章」が17年10月~18年1月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る