MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゾンビランドサガ:TAAF2019作品賞を受賞 境監督「これからの励みに」

アニメ
「東京アニメアワードフェスティバル2019」の授賞式に登場した「ゾンビランドサガ」の境宗久監督

 国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」(同実行実行委員会・日本動画協会主催)の授賞式が11日、豊島区庁舎(東京都豊島区)で開催され、アニメ オブ ザ イヤー部門の作品賞のテレビ部門に選ばれたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の境宗久監督が登場。境監督は「スタッフみんなが本当に楽しんで作りました。いろいろなアイデアを出し合いました。それが受け入れられ、賞をいただけたことは、これからの励みになります」と喜びを語った。

 TAAFは、アニメ文化と産業の振興や新たな人材の発掘、育成を目的に2014年から開催されている。今年は6回目となり、8~11日に東京・池袋で開催。日本国内で未興行の世界のアニメを対象にした「コンペティション部門」、日本国内で発表されたアニメを対象とした「アニメ オブ ザ イヤー部門」などを選定した。高畑勲監督の追悼企画のほか、ワークショップ、シンポジウムなども行われた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る