CLANNAD:“泣きゲー”のスイッチ版 発売日は7月4日

ゲーム
「CLANNAD」のゲーム画面(C)2019 Key/VISUAL ARTS/PROTOTYPE

 2004年にPCゲームとして発売され、感動して涙を流す人がいたことから“泣きゲー”といわれて人気となった「CLANNAD(クラナド)」のニンテンドースイッチ版の発売日が7月4日に決まった。当初はダウンロード版のみの予定だったが、パッケージ版も発売する。価格はパッケージ版が5616円、ダウンロード版は4600円。

 「CLANNAD」は、地方都市の高校に通う岡崎朋也が、校門に続く長い坂道の前でため息をつくと、同じくため息をついた美少女の古河渚と目が合い、救われた気持ちになって共に坂道を上がる場面から始まる……というアドベンチャーゲーム。スイッチ版は、ゲーム会社のプロトタイプが制作。フルHD(1920×1080ピクセル)になり、全ての音楽と一部のボイスが5.1chサラウンドになるなど演出面が強化された。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る