MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ワンパンマン」 テレビアニメ第2期は「地球がヤバイ」 新キャラも

アニメ マンガ
アニメ「ワンパンマン」の第2期のビジュアル(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

  ウェブマンガサイト「となりのヤングジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ワンパンマン」の第2期が9日深夜から順次、放送された。テレビアニメ第2期が2015年10~12月に放送された人気作で、第2期は新キャラクターのガロウが登場する。

 主人公は趣味でヒーローを始めたサイタマで、3年間の特訓によって無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃(ワンパン)で倒すヒーローとなった。しかし、あらゆる敵を一撃で倒せてしまうことにむなしさを覚え、無気力な日々を送っていた。そんな中、ひょんなことから弟子となったジェノスと共に、ヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始した。

 第1期では宇宙から来た敵・ボロスを退けたサイタマだったが、第2期では怪人発生率が異常に高くなる中で、大予言者・シババワの「地球がヤバイ」という予言を受け、ヒーロー協会が対策に乗り出そうとする。そこに怪人に憧れてヒーロー狩りをするガロウが現れる。個性豊かなヒーローと怪人が激しいバトルを繰り広げる。

 第1期から引き続き、古川慎さんがサイタマ、石川界人さんがジェノスを演じるほか、梶裕貴さんや悠木碧さんらが声優として出演。「新機動戦記ガンダムW」などの緑川光さんがガロウを演じる。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。放送はテレビ東京、テレビ大阪、AT-Xほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る