MANTANWEB(まんたんウェブ)

爆笑問題・太田光:声優への情熱 小学校時代に目覚めた声の表現 アニメ「おしりたんてい」出演

アニメ 芸能
「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」に声優として出演するお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さん

 アニメ「おしりたんてい」の劇場版「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」(平山美穂監督)に声優として出演の、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さん。子供向けのアニメや映画などをまとめて上映する東映の「東映まんがまつり」の一本として26日上映が始まった映画。「声優の仕事を本当にやりたい」と並々ならぬ情熱を持っているという太田さんに、声優への思いやアフレコについて聞いた。

 ◇相方・田中への報告は…

 相方の田中裕二さんは、人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)で惑星ミラクルの大統領の声優を務めた。田中さんに取材した際、「太田は特に声優をもっとやりたいと思っている」と話し、「プリキュア」に出演することに対し「(太田が)激しく嫉妬した」と明かしていた。太田さんに「『おしりたんてい』に出演することを田中さんに報告した?」と聞いてみると「眼中にないです。話もしていないですね。出るの?と聞かれたので、別に……って」と語る。

 太田さんは「声優を本当にやりたくて、いくつかやらせていただいていますが、今回もうれしかった。あまり知られていないけど、声優を目指して上京したんですね。特にお尻に関する作品をやりたかったので、びっくりしました」と話すので、ウソなのか本当なのか分かりにくいところはあるが、声優の仕事に情熱を持っている。声の表現に目覚めたのは小学校時代にさかのぼる。

 「小学生の時、国語の授業でオレが教科書を読んでいると、ウケたんだよね。先生が『太田、読むのがうまいから読んで』と言われた。『うまいんだ?』と思って、子供だから調子乗って、キャラクターっぽく読んでみたら、みんなが笑ってね。声を使って感情を表現するのは、面白いです。好きなんですね」

 ◇アフレコで苦労も 早くも次回作に意欲

 「おしりたんてい」は、トロルさんの絵本が原作。顔の形がおしりに見える名探偵・おしりたんていが、「フーム、においますね」という決めぜりふと共に難事件を解決していく。

 太田さんが演じるアルパチは、ちょっとぶっきらぼうなキャラクターだ。アフレコでは苦労もあったといい「『タイミングが違います。もっと早口で!』と言われました。難しかった。なかなか慣れなかった」と明かす。

 苦労もあったが「大体、把握したので、次回作からは大丈夫」と自信を見せ、「次回作はいつ頃ですかね? 多分、『アルパチの冒険』という次回作があるはずなので」と意欲を燃やす。「アルパチの冒険」が制作されるか否かは分からないが、太田さんの声優としてのさらなる活躍が期待される。

 「東映まんがまつり」は、「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」のほか、「映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル! 爆釣れ!神海魚ポセイドン」「えいが うちの3姉妹」「りさいくるずー」の4本立て。新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで上映中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る