MANTANWEB(まんたんウェブ)

テガミバチ:浅田弘幸が全巻カバー描き下ろしの文庫版発売へ カバーに仕掛けも

アニメ マンガ
マンガ「テガミバチ」の文庫版1巻カバーの描き下ろしイラスト (C)浅田弘幸/集英社

 テレビアニメ化もされた浅田弘幸さんの人気マンガ「テガミバチ」の文庫版が6月18日から順次発売されることが25日、分かった。文庫は全10巻で、カバーは全て浅田さんの描き下ろしとなる。1、2巻が6月18日に発売され、以降、毎月2冊ずつ発売される。

 各巻のカバーは、表から裏表紙にわたる一枚絵の「絵巻カバー」で、1、2巻を並べると“新たな景色”が広がる仕掛けとなっているという。初回出荷特典として、カバーイラストを使用した全10種のポストカードが付く。

 「テガミバチ」は、2006年にマンガ誌「月刊少年ジャンプ」(集英社、現在は休刊)で連載が始まり、「ジャンプSQ.(スクエア)」に移籍。15年まで連載された。暗く危険に満ちた世界、アンバーグラウンドを舞台に、人々の「こころ」が込められた「テガミ」を命懸けで届ける郵便配達員テガミバチになった少年ラグの活躍を描くファンタジー。テレビアニメの第1期が09~10年、第2期が10~11年に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る