呪術廻戦:新刊に「ヒロアカ」堀越耕平が推薦コメント&イラスト 小説版も登場

マンガ
「呪術廻戦」のコミックス第5巻カバー (C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」の最新コミックス第5巻が2日に発売された。帯には、同誌で連載中の「僕のヒーローアカデミア」(ヒロアカ)の作者・堀越耕平さんの推薦コメントが掲載され、堀越さんの描き下ろしイラストが収録されている。堀越さんはコミックスの帯に「次にジャンプを背負っていく漫画です。一緒に戦えて光栄です。」と推薦コメントを寄せている。また、「呪術廻戦」の初となる小説版「呪術廻戦 逝く夏と還る秋」が1日に発売された。

 「呪術廻戦」は、ある強力な呪物の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が、呪いを巡る戦いの世界へと足を踏み入れる姿を描いたダークファンタジー。「週刊少年ジャンプ」で2018年3月に連載が始まり、同年7月4日に発売されたコミックス第1巻は、発売後にすぐに重版された。最新第5巻の発売でシリーズ累計発行部数が150万部を突破した。

 「呪術廻戦」のコミックス購入者対象の特典として、「二大特級ホログラムシール」がもらえるキャンペーンを実施(配布対象店限定)。さらに、5巻もしくは小説の購入者の中から抽選で200人に6人のキャラクターが描かれた缶バッジ(6種)がプレゼントされる。

 小説版「呪術廻戦 逝く夏と還る秋」は、「僕らはリア充なのでオタクな過去などありません(大嘘)」(集英社ダッシュエックス文庫)などの北國ばらっどさんが手がける。虎杖の死の直前から復帰までの空白を描く5編を収録。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る