荻野真さん:マンガ「孔雀王」作者が腎不全のため死去 59歳

 マンガ「孔雀王」などで知られるマンガ家の荻野真さんが4月29日、腎不全のため、死去していたことが10日、分かった。享年59歳。葬儀は8日に近親者のみで執り行われた。

 荻野さんは1959年、岐阜県出身。85年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で「孔雀王」でデビューした。「孔雀王退魔聖伝」「夜叉烏」「ALGO!」「小類人」「拳銃神」「孔雀王曲神記」など伝奇SF作品が人気を集めた。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る