Dr.STONE:テレビアニメが7月5日スタート BURNOUT SYNDROMESがOP EDはRude-α

アニメ マンガ
アニメ「Dr.STONE」のビジュアル(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」が、7月5日からTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほかで順次、放送されることが3日、分かった。バンド「BURNOUT SYNDROMES」がオープニングテーマ「Good Morning World!」、ラッパーのRude-αさんがエンディングテーマ「LIFE」を担当することも分かった。

 同作は、「アイシールド21」の稲垣理一郎さんが原作、「サンケンロック」「ORIGIN」などのBoichi(ボウイチ)さんが作画を担当するマンガで、2017年3月に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタート。全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年がたち、超人的な頭脳を持つ根っからの科学少年・千空が目覚め、絶体絶命の状況で、仲間を探し、世界を取り戻すことを決意する……というストーリー。千空は科学を駆使して、ゼロから文明を築こうとする。

 アニメは「ルパン三世」などのトムス・エンタテインメントが制作。小林裕介さんが千空を演じるほか、声優として古川慎さん、市ノ瀬加那さん、中村悠一さんが出演する。

 ◇BURNOUT SYNDROMESの熊谷和海さんのコメント

 初めまして。アニメ「Dr.STONE」オープニングテーマを担当させていただきますBURNOUT SYNDROMESです。最初にマンガを読んだ時、心から「主題歌を歌いたい!」と思いました。何を隠そう、僕も物理化学大好き人間なのです。部屋には科学雑誌「Newton」や学者の論文が散乱しています。そんな僕にとって「Dr.STONE」は、ロマンの結晶のような作品でした。何度も協議を重ね、幾通りものパターンを比較し、試行錯誤の果てに完成した自信作になっています。熱い情熱を詰め込んだこの楽曲から、千空たちを感じていただければ幸いです。世界観とのシンクロ率は100億パーセントです! 楽しみにしていてください!

 ◇Rude-αさんのコメント

 初めて読んだ時に久しぶりに主人公感のあるマンガに出会ったと思いました。時の止まってしまった人類の運命の中で、長い眠りから目を覚まして科学の力で一つ一つ文明をよみがえらせ、たくさんの人を救おうとしている千空の思いが、僕が音楽で大勢に夢を与え孤独から救いたいという思いとリンクしている気がしました。逆境困難も乗り越え、気の遠くなるような、はかない夢だと言われようとも、託された使命を純粋な心のまま進んで行く千空と自分を重ねて曲を書きました。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る