MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46齋藤飛鳥:メンバーと意識的に交流 人の目を見ること覚え「大きな進歩」

アイドル
日本赤十字社の新プロジェクト「みんなの献血」のイメージキャラクターに就任し記者発表会に出席した齋藤飛鳥さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、星野みなみさん、堀未央奈さん、山下美月さん、与田祐希さんが、日本赤十字社の新プロジェクト「みんなの献血」のイメージキャラクターに就任し、6月11日、東京都内で行われた記者発表会に出席した。齋藤さんは、最近始めたことについて「ちょっとした空き時間にメンバーとコミュニケーションをとることにしました」と照れながら告白した。

 斎藤さんは、これまでを「お仕事が始まる前、一人で集中して一人で頭で考えていたタイプだった」「他愛もない話をしている時どう参加したらいいのか分からず遠くから見ていた」と振り返り、「人の目を見てしゃべることを覚えたのでそれがうれしい。(自分にとって)だいぶ大きな進歩」と胸を張った。

 齋藤さんの変化にはメンバーも気付いており、堀さんは「飛鳥も一緒に盛り上がっている姿を見て、いいなと思った」と目を細め、山下さんは「私に対して愛のあるイジりをしてくれる」とにっこり。さらに山下さんは、今年のバレンタインに齋藤さんから「かりんとう」をもらったことを明かし、「意外な方からもらった。ライブリハ(ーサル)の時に後輩にも配ってくださっていて、つながりを感じました」と喜んでいた。

 「みんなの献血」は「継続的に献血のご協力をいただき、血液製剤を医療機関へ安定的に供給すること、献血という文化をもう一度当たり前に感じてもらうこと」を目的としている。5人は昨年の「はたちの献血」キャンペーンに引き続き、起用された。年間を通して同プロジェクトのプロモーションに登場する。また同キャンペーンの公式サイトで5人が出演するスペシャルムービーが公開された。また12日から10~30歳代の献血協力者限定でステッカーやカードケースなどオリジナルグッズを先着で贈呈するキャンペーンがスタートする。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る