芦田愛菜:9歳の自分と共演で「こんなに小さかったんだな…」 インタビュー映像公開

芸能
芦田愛菜さんがイメージキャラクターを務める「早稲田アカデミー」夏期講習会募集広告のビジュアル

 女優の芦田愛菜さんがイメージキャラクターを務める進学塾「早稲田アカデミー」のインタビュー映像が6月17日、公開された。インタビューでは、同塾の卒塾生である芦田さんが当時の経験を初めて語っている。広告のビジュアルは、現在の芦田さんと、9歳の小学生時代の芦田さんが“共演”。芦田さんは「昔の自分と背中を並べている写真はとても新鮮で、自分はこんなに小さかったんだなと、ちょっと感慨深いというか、不思議な気持ちになりました」と語っている。

 インタビュー映像では、芦田さんが「今後挑戦したいこと」を聞かれ、「ペン習字に挑戦したいです。自分で書いた字が奇麗だと気持ちがいいですし、直筆の手紙をもらうととてもうれしいので、奇麗な字が書きたいと思い、挑戦したいと考えています」と語っている。

 芦田さんは、塾に通っていた当時を振り返り、印象に残っている言葉は「先生に教えていただいた『夢はかなうのではなく、かなえるものです』という言葉」とコメント。「夢はかなうものではなくて、自分でかなえにいかなければいけないという考え方がとても印象的で、今でも好きな言葉の一つです」と話している。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る