異種族レビュアーズ:ドラドラしゃーぷ#のマンガがテレビアニメ化 2020年冬放送

アニメ マンガ
テレビアニメ化される「異種族レビュアーズ」のイラスト(C)天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

 ウェブサービス「ニコニコ漫画」の「ドラドラしゃーぷ#」で連載中の「異種族レビュアーズ」がテレビアニメ化され、2020年冬から放送されることが6月28日、明らかになった。「劇場版 フリクリ プログレ」「みるタイツ」などの小川優樹さんが監督を務め、「RAIL WARS!」などのうのまことさんがキャラクターデザイン、「転生したらスライムだった件」などの筆安一幸さんがシリーズ構成を担当。「ハイスクールDxD HERO」などのパッショーネが制作する。

 天原さん原作、mashaさん作画のマンガが原作。エルフや獣人、悪魔や天使など多種多様な種族が暮らす世界を舞台に、人間の冒険者・スタンクやで悪友のエルフ・ゼルが異種族娘たちが営む店に通い、そのサービスをクロスレビューする……という展開。

 ◇原作の天原さんのコメント

 内容が内容ですので、連載当初からアニメ化、ゲーム化などの可能性を一切考慮せず、やりたい放題に描いた結果、なぜかアニメ化してしまいました。おそらくアニメもやりたい放題な感じに仕上がってくると信じておりますので、一視聴者として完成を楽しみに待っております。

 ◇作画のmashaさんのコメント

 自分の描いてきたキャラたちが地上波アニメでしゃべって動く、そんな光景を目にする日が来るとは思ってもいませんでした。スタンクやゼル達が酒を飲んで馬鹿話をするあられもない姿をテレビの前で皆さんと一緒に見ることができる日が今から楽しみです!

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:小川優樹▽シリーズ構成:筆安一幸▽キャラクターデザイン:うのまこと▽アニメーション制作:パッショーネ

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る