本田翼:すっぴん&裸足で「天気の子」アフレコ 新海監督の“暴露”に「恥ずかしい…」

劇場版アニメ「天気の子」の製作報告会見に登場した本田翼さん
1 / 1
劇場版アニメ「天気の子」の製作報告会見に登場した本田翼さん

 女優でモデルの本田翼さんが7月2日、東京都内で行われた、「君の名は。」などの新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)の製作報告会見に登場。編集プロダクションで働く女子大生の夏美の声を演じる本田さんは「新海監督から『本田さんの声の感じが好き』とおっしゃっていただき、自分の“素”や自然体を大事にしました。(アフレコは)裸足でやっていました」と明かすと、新海監督から「すっぴんで来ていましたよね、現場に。すてきだなって思っていました」と“暴露”された。

 新海監督の言葉に、本田さんは「そうなんです、靴を脱いで、なるべく自分の素に近い状態でしたくて。お化粧は絶対に取って、声をとりに行っていました。恥ずかしい……」と照れ笑いしていた。

 また、本田さんは、新海監督の作品について「アニメーションなのに空気を感じる映像だと思いました。ほかのアニメーションやゲームで感じたことがなくて。細部までのこだわりで、雰囲気が醸し出ているのかな」と魅力を熱弁。新海監督は「ちょっとした小手先のテクニックはあるんですけど、基本的にはみんなで一生懸命描くということですかね」と答えていた。

 会見には声優を務めた醍醐虎汰朗さん、森七菜さん、音楽を担当したバンド「RADWIMPS」、川村元気プロデューサーも出席した。

 「天気の子」は、天候の調和が狂っている時代、東京にやってきた家出少年・帆高、不思議な力を持つ少女・陽菜の恋が描かれる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る