MANTANWEB(まんたんウェブ)

安室奈美恵さん:9・16沖縄で再び花火ショー 「地元に恩返し」の意思引き継ぎ開催へ

芸能
昨年9月16日に開催された花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」を楽しむ歌手の安室奈美恵さん

 昨年9月16日に引退した安室奈美恵さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショーが、9月16日に宜野湾トロピカルビーチ特設会場(沖縄県宜野湾市)で開催されることが7月11日、分かった。「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」と題されたセブン-イレブン・ジャパンと沖縄タイムス社による共同企画イベントで、花火ショーと観客参加型のライブ映像上映会の二本立てで開催。「自分がいなくなった後でも、地元・沖縄に恩返しがしたい」という安室さんの意思を引き継ぐ形で開催される。なお、安室さん本人の出演はない。

 「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」は、昨年9月16日、引退する安室さんを送り出す共同イベントとして開催された。今年は、セブン-イレブンの沖縄初出店に伴い、安室さんの意思を引き継ぐ形で再び開催されることになった。

 今年も、安室さんの楽曲と花火を完全シンクロさせた花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」と、コスプレや声援のための“声出し”可能な観客参加型のライブ映像上映会「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」を実施。

 ライブ映像上映会では、引退までの1年間を追った「Documentary of Namie Amuro“Finally”」の密着映像に加えて、安室さん最後のパフォーマンスを披露した「WE LOVE NAMIE HANABISHOW 前夜祭~I LOVE OKINAWA / I LOVE MUSIC~ supported by セブン-イレブン」を特別編集したものを上映する。さらに、今年は、日本テレビが開発したアプリのさまざまな機能を使い、花火とコラボすることで、イベントサービスを充実させていくという。

 同イベントの企画から制作を担当する日本テレビの山崎大介さんは「(引退前に)安室さんは、『地元・沖縄に恩返しがしたい。自分がいなくなった後でも貢献したい』とおっしゃっていた。その約束を守るという形で今回実現に至りました」と説明する。花火大会のセットリストは、昨年のものからリニューアルされるといい、規模は「昨年の1万2000発と同規模くらい」という。来年以降の開催については「未定」だという。

 花火大会「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」は、9月16日午後7時半~同8時半終了予定。雨天決行、荒天中止。「WE LOVE NAMIE 特別応援上映」は、4回上映。花火大会と特別応援上映、限定オリジナルグッズが付属するチケットは、7500円(税込み)。チケットの抽選申し込みは7月15日午後2時~28日午後11時59分、「HANABI LIVE」オフィシャルHP(https://www.hanabi-live.jp)から「ticket board」で受け付ける。

 チケット当選者には、会場で、限定オリジナルグッズのうちわと座布団バッグがプレゼントされる。うちわには、安室さんが引退前に、「セブン-イレブン」のために公認したキャラクター「emina(エミーナ)」が、安室さんが着用したものと同じ柄の浴衣姿で描かれている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る